Web
ホームページの制作・管理

まずは、「ナゼ」ホームページが必要なのか?

ホームページを開設してお客様からの問い合わせが殺到・・・・
そんな夢のようなサイトがあれば、どんどんおすすめしたいのですが、廃棄物処理業の性質上、ホームページを見て、すぐ決めて注文(契約)、とはなかなかなりませんよね。
これまで廃棄物業界専門でホームページ作成してきました経験から、この業界でホームページを持つ意味は①透明性、②人材確保、③営業戦略だと考えます。

透明性

コンプライアンスや優良認定に必要な情報公開、また定期的な工場見学など、あらゆる場面で透明性を必要とされる業界で、ホームページを使うことで上手な「見せ方」が可能。常に新しい情報を掲載してください。
ホームページはナマモノと言われます。(鮮度が大事!)

人材確保

業界の課題、人材不足は深刻です。求人広告に掲載しても、募集が来ない。その原因の一つがホームページの場合があります。働く先がどんな会社か、必ずホームページを見ますよね。そんな時にホームページがない、またはどんな会社か全くわからないでは募集にはつながりません。会社の雰囲気や業務内容が具体的にわかるようにホームページで掲載することは、今、リクルートには必須です!!

WEB営業戦略

エリアや品目など、許認可が関わる廃棄物処理業では、地域やターゲットを絞って営業する場合が多く見られます。獲得したい仕事内容を明確にし、ホームページを最強の営業サポートスタッフとして成長させ、インターネット上での営業戦略を成功させることも可能です。

料金体系

ホームページは完成、公開して終わりではなく、更新しながら、お客様にも自社ツールとして常に意識していただきたく、下記の料金体系をとっております。また、特別なご要望がない限り、今後必須項目となってまいります、スマートフォンやタブレットでもユーザーさんが快適に閲覧することができるような「レスポンシブ対応」で作成させていただきます。

上記内容に関して、お客様のご要望をお聞きして柔軟に対応させていただきますので、ご不明点などお気軽にお問い合わせください。

Copyright © エクオ株式会社 All Rights Reserved.